ブログ 

法事のお供え花はどうしてますか?


◆法事のお供え花はどうしてますか?

 

 

こんにちは。

 

 

フォトスタイリスト吉田タマエです。

 

 

 

3/3日はお雛祭りー

(ちらし寿司食べましたー)

 

 

 

前回、お雛様の写真と撮影ポイントを上げましたので

 

良かったらご覧ください★★

 

 

 

 

お花の話が続きますが

 

今日は法事などでいただく供花のお花が枯れてきた時の入れ替えのお話です。

(ちょっとマニアックかなぁ)

 

 

 

 

 

先月、姑の一周忌で

 

、親戚、お世話になった皆様から沢山のお供え物をいただきました。

 

 

その一つにお供え花がありました。

 

 

お供え花はお花が真正面に向かって

 

一斉にこちらを向いている形(180度)のアレンジが一般的だと思います。

 

 

 

 

 

 こんな形ですよね。

 

 

 

横から見ると…↓

 

 

 

お供え花はお仏壇の前又は横に置くので

 

裏半分はお花が必要ないというこで、こんな姿になってしまうのでしょうか。

 

(横姿をあまり気にする人はいないと思いますが

私的にはあまり好みでない(^^ゞ)

 

 

 

形はとりあえず置いといて(笑) 

 

 

 

 

  

お花って種類によって枯れるスピードが違います。

 

早いものもいれば遅いものも。

 

又はお花は元気でも葉が枯れやすいものも。

 

 

 

 

 

そんな時は

 

枯れたお花はサッサと抜いてあげたり

 

枯れた葉は早く取ってあげたりすることが大切。

 

水中にバクテリアが増えて来て腐りやすくなりますから。

 

ほっておくと、アレンジが残念な姿になってきちゃいます。

 

 

 

…と知っているにもかかわらず私は 

 

 

二週間ほどほったらかしにしてしまいました (^^ゞあちゃ~

 

 

 

その結果見た目が残念な様子に…(>_<)

 

(ビジュアルが悪くてその写真ありません~上の写真はキレイなときのお花)

 

 

 

 

 

そこで お花と花器を入れ替えてリフレッシュさせました~

 

 

 

 

 

形も180度アレンジではなく、360度ラウンド型のアレンジに。

 

(枯れたお花を抜いたので、お花の量がかなり減りました)

 

 

さらに、黄色い菊は別に、お仏壇用のお花立てに生けてお仏壇に。

 

 

 

 

 

カサブランカのお花一輪が入れ替えの時に

 

ポトンと落ちてしまったので、こちらも一緒に。

 

 

 

 

お花の入れ替えって意外と手間なので

 

ついついほったらかしにしちゃいがちなんですが (私だけ^^; ?)

 

でも、きちんと入れ替えると

 

一気にお花が生き返ったみたいになりました~!

 

  

面倒くさがらずにやらないとだめですね~(反省)

 

 

 

 

 

 

 

明日も素敵な一日をお過ごしください~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18 コメント

可愛いお花写真のコツ


    ● 可愛いお花写真のコツ

 

 

 

 

こんにちは

 

フォトスタイリスト吉田タマエです。

 

 

 

 

今日からホームページからもブログを始めました! !

 

 

(アメブロもやってますよー^^)

 

 

 

アメブロとはまた別に

 

さらに、お役立ち情報を発信していきたいなぁ~と思っています。

 

 

どうぞ宜しくお願いします。 

 

 

 

 

では さっそく^^

 

 

可愛いお花写真のためのコツについてです。

 

 

 

 

 

可愛いお花の写真を撮りたいなぁ~と思っている方!

 

でもなかなか可愛い写真が撮れなくて困っている方!

 

 

 

 

実は

 

 

可愛いお花写真を撮るためには

 

 

写真を撮る前の最初の段階がとても大切なんです!

 

 

 

それは

 

 

お花選びです!

 

 

 

 

 

えーそこから始まっているの!? 

 

 

はい~ すでにこの時点から可愛い写真の撮り方が始まっています(笑)

 

 

お花の持つムード、形によって写真の可愛さは違います。 

 

 

 

 

 

 

 

お花が可愛いと → 可愛い写真に。

 

キレイなお花だと → 綺麗な写真に。

 

花びら、葉がトゲトゲしていると → かっこいい系の写真に…。

 

 

 

 

 

写真を撮らずにして、すでにこのお花選びの段階で、

 

どんな写真を撮りたいのかが決まってきます。

 

 

 

 

勿論カメラテクニック、スタイリングによってもさらに写真の可愛さは違いますが

 

お花自身が醸し出す表情、ムードは大切です。

 

 人間と一緒ですね。

 

 

 

 

 

春はお花の種類が増えるので、これから楽しみですね。

 

ぜひお花屋さんに足を運んでみてください~

 

 

 

 

 

 

Tamaeでした^^

 

 

 

 

 

 


0 コメント